在宅で愉快だ宇都宮栃木県宇都宮市(かみこもりや)の介護サービス|社会福祉法人 共生会|

お電話でのお問合せ ホームページからのお問合せ

在宅で愉快だ宇都宮

安心と信頼・尊厳と愛情の共生会

HOME  >  Staff's Blog  >  家族への手紙~共生家みずほの~

共生会からのお知らせ詳細記事


家族への手紙~共生家みずほの~

こんにちはhappy01 みずほの小規模多機能、H.Sです。

5月に入り、気温も少しずづ上がり、過ごしやすい毎日が続いておりますね。

夏に向けてのこの時期なので気候の変化も見られ、暑い日、寒い日との寒暖の差が続いておりますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか??

 

 

今年に入り、コロナウイルスが世界中を萬栄させ、大流行となってしまいました。

世界では「都市封鎖」を行ったりして、我が国日本でも「緊急事態宣言」が発表され、県外への移動の自粛等

我々の行動を制限することが多くなってきておりますdespairsweat01

 

現在の日本では、流行はひとまず落ち着いてきていましたが、流行の第2派、第3派の流行も警戒していかなくてはならず、

常に「3密を避ける予防」を行い、今後も見えないウイルスとの共存の生活をしていかなければなりません。

 

 

 

事業所でも、ウイルスの流行に伴い、家族様と利用者様との面会がしばらくの間、控えて頂いている状況ではあります。

面会を控える状況になったことで、家族様より

「母の様子はどうですか?」「変わりはないですか?」等の、ご様子を心配する連絡をいただく事が多くなりました。

その中で、利用者様の近況をお知らせする方法として

「家族様への手紙」が家族様との交流の一つとなっておりますconfidentheart04

 

 

 

IMG_2819.JPG

 

 

 

 

 

 

共生家みずほのでは、小規模多機能、グループホーム共に、毎月、利用者様の事業所でのご様子を

「お手紙」という形で、家族様へお知らせをしておりますloveletter

日々のレクリエーションのご様子であったり、何気ない日常のご様子をお手紙の中でお写真を載せ、ご様子を知って頂いております。

 

 

 

面会が出来ない状況でも、お手紙であったり、また、家族様とお電話telephoneでお話をする機会を作り、利用者様のご様子を知ることで、

家族様のお気持ちが、「不安」から「安心」に風向きが変わる光景を見ると、我々職員も胸に迫るものがあります。

 

 

こんなときだからこそ、ご家族様の不安を少しでも解消できる手立てを考えることも必要だと考えています。

「3密」を避ける、手洗い、うがい等の感染予防を継続していき、我々はこの状況を乗り越えていかなければなりません。

 

 

 

 

この共生会のブログcloverを通じても、ご家族様に利用者様の近況を知って頂いて安心につながっていければ…

また、まだ事業所を知らない方にも、事業所のさまざまな記事を通して、共生会を知るきっかけとなって頂ければと思いますconfident

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月23日