在宅で愉快だ宇都宮栃木県宇都宮市(かみこもりや)の介護サービス|社会福祉法人 共生会|

お電話でのお問合せ ホームページからのお問合せ

在宅で愉快だ宇都宮

安心と信頼・尊厳と愛情の共生会

HOME  >    ともいきの家みずほの・サービス付高齢者住宅


ともいきの家みずほの・サービス付高齢者住宅

施設紹介

ともいきの家みずほの 「ともいきの家みずほの」は社会福祉法人共生会の充実した在宅サービスの組み合わせによりミドルステイから看取りケアまで地域包括ケアシステムの概念そのままに暮らし続けることが可能な「地域密着型サービス付高齢者住宅」です。

ともいきの家みずほの サービス付高齢者住宅 地域包括ケアタウンみずほの 地域密着型のサービス付高齢者住宅
 
◆1階
ともいきの家みずほの1階
◆2階
ともいきの家みずほの2階

サービス内容

◆地域包括ケアシステムとは

重度な要介護状態となっても「住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続ける事が出来るよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供されること」を理念とした、厚労省の推進する今後の高齢者介護の考え方です。

◆特徴

その中でも、サービス付高齢者住宅は住まいとして自宅と並んで中心に位置づけられています。

諸事情により自宅での生活が困難になった場合に、それに代わる我が家として暮らし続けることを目的としてつくられたものです。

「ともいきの家みずほの」は外部の介護保険サービスの選択肢に幅を持たせ、入居者様の状況に合わせたサービスコーディネイトが可能になっております。

認知症の重度化により、24時間の看取りケアが必要な場合は共生会の運営するグループホーム36床の入所での対応が可能です。

◆「ミドルステイ」とは

介護保険でのショートステイの利用については連泊に制限があり、1ヶ月以上の連泊が困難なケースがあります。退院にあたり、「自宅では無理、期間ももう少し様子を見たい。」施設入所を検討しているが、「いざ入所となると、少し後ろ髪を引かれる気持ちもある。プチ入所の感覚で期間を置きたい。」そのようなニーズに対応できるのがミドルステイの考え方です。
(6ヶ月以内の入所は敷金無料)

◆「看取りケア体制」について

看取りケアの対応が不可なサービス付高齢者住宅が多い中、「ともいきの家みずほの」はなぜ対応可の体制をとれるのか?

それは、地域に根差した運営で18年を迎える「社会福祉法人共生会」が関連法人としてあり、地域医療機関との連携、「訪問看護リハビリテーションにこっと」との提携と共生会の豊富な在宅サービスの組み合わせによる対応が可能だからです。

料金内容・お申し込みの流れ

  家賃 共益費 生活支援サービス

食費
(1日:1,400円×30日)

合計
料金 50,000円(税込)
52,000円(税込)
18,000円 15,000円 42,000円 125,000円

※共益費、生活支援サービス、食費は、別途消費税負担となります。

  1. 家賃:専用居室の利用料
  2. 共益費:教養設備の維持、管理費等に掛かる費用
  3. 生活支援サービス:状況把握サービス及び緊急対応サービス、生活相談サービス、フロントサービス
  4. 食事:朝:300円、昼:550円、夕:550円

※敷金:6か月以内の利用に関しては、敷金は頂きません。ただし、6ヶ月以上の利用となった場合は、2ヶ月の敷金が必要となります。

※連帯保証人代行プラン「太陽」に契約していただきますと、1年目:25,000円、2年目:20,000円の敷金のお支払は、不要となります。

◆その他費用

ベッド、自費レンタル(1ヶ月):1,500円
寝具、リネン、リース(シーツ交換週1回):2,500円

※消費税は別途になります。


<お申し込みの流れ>
お問い合わせ → お打合せ・ご相談 → ご面談 → ご契約 → サービスの開始

運営会社:株式会社ラウレア

laulea.jpg

happiness_p.jpg
happiness_p.jpg

everonward_p.jpg

自分自身が幸せである事。
生かされる幸せ
仕事がある幸せ
仲間がいる幸せ
柔軟な感性で挑戦し、前進し続ける事
深い愛情と情熱を持つ事
いつも朗らかに、挨拶は自分からする事

【お問い合わせ】

 

株式会社 ラウレア

住所:〒321-0921 栃木県宇都宮市瑞穂2-14-7
TEL:028-680-7705 / FAX:028-680-7745